« 2009年3月30日 | トップページ | 2009年4月1日 »

2009年3月31日の記事

夕日が暮れる頃

出発前、母が「今、鹿児島で小松帯刀が弾いてた琵琶や、薩摩焼を展示してるってTVでやってたから見てきたら」と言ってたのだけど、詳しくリサーチする暇なく旅に出てしまい「確か指宿で見れたハズ」と観光案内所で確認。窓口の方も把握しておらず、先方に問い合わせてたsweat02 閉館間近、時遊館COCCOはしむれ企画展『今和泉島津家と篤姫の生きた時代』を駆け足で見て、駅の方へ戻ろうと道を尋ねたら車に乗せて下さるとの事sign01 徒歩10分の距離なので喜んで御好意に甘えるtulip これから『肉の上高原』へコロッケを買いに行くところだと伝えたら「あそこも歩いたら遠いから」と連れて行って下さったhappy02 町で人気のお肉屋さんのようで、手作り餃子や黒豚みそも食べてみたいclover コロッケは3つ買って、1つは揚げ立てをスグ食べるdelicious 私の宿泊先が『くり屋』さんだと分かると「あそこの社長とは知り合いだから」と結局、山川の宿まで送って頂くcar 道中、わざわざ指宿の温泉街を通って下さり、湯布院や黒川を一人で旅した話をしてくれて、人の優しさに触れた一時でしたshine

チェックインを済ませ、雨も上がったので海の方へ歩いて行くと、夕日に照らされた。100_0026

展望台らしきものが見えたので行ってみる。途中、酒屋さんがあったので行き方を教わり、買い物もbleah100_0030

今日は寒い中、雨に濡れながら一人で長い道のりを歩いていたからか「ああすれば良かったかなぁ?」「こうしていれば。。」なんて後ろ向きになりがちだったけど、何だかOKサインを出してもらえたような気持ちになる眺めだったconfident100_0034_2

帰り道、別の酒屋さんに通りがかり、お土産を物色。いつの間にか外が真っ暗になってたsweat01 『くりや食堂』は鰹のたたきで有名だから、ショーケースをのぞいていると「もうラストオーダーの時間が来ました」と告げられるdespair 気を取り直して宿の温泉に入ると、先客は岸和田のおばちゃん。「ココ、もうけてはるで~」「安いゆうけど、白浜の宿の方がええわ」だそうですsmile

| | コメント (0)

どこへ行っても♪

再び雨に降られながら、指宿を目指すshoe 時刻は14:30。「お腹空いた~wobbly」と歩いてたら、Patisserieのショーケースに並ぶケーキに目を奪われた。しかも2Fはカフェで、まだランチが食べれるみたいlovely100_0022  

てな訳で、図らずともカフェでまったりTIMEtulip100_0020

じっくり玉葱を炒めたという“本気カレー”100_0025

ケーキセットもついて、〆て1000円也heart04

| | コメント (0)

温泉ハシゴ

本日は山川の『くり屋』さんに宿泊。砂むし温泉・ヘルシーランド露天風呂を満喫する予定があいにくの雨模様、ひなびた温泉を巡る事にflair 最初に訪れたのは『殿様湯』。湯船は島津家の紋入りshine 常連のおばちゃんが背中を流してくれたよup

すぐ傍にあった窯元が気になり、のぞいてみる。元々は島津家の御庭焼だったのだとか。100_0011

ギャラリーで作品を拝見しているとチンチンチンと小さく音が聞こえるので尋ねてみると、今朝窯出ししたばかりの品も陳列されてるようで一日は音がするそう。せっかくだし、焼き上がったばかりの中からB級の物を出してもらい、普段使いに購入する。100_0111

包装紙も凄く好みheart

お次は雨の中、スニーカーもジーンズの裾もびしょ濡れになりながらひた歩き、『野次ヶ湯温泉』へ向かう。 野次さんが見つけて、薩摩藩から譲り受けた温泉らしい。100_0016

番頭のおばあちゃんオススメの熱い方。100_0017

地元のおばちゃん達が入ってたぬるい方。

どれも、いいお湯でしたspa

| | コメント (0)

朝食@待合室

昨夜、ワゴン車で販売してたパン100_0009を買いました。

鹿児島って事で、紫芋を使ったものをチョイス。

| | コメント (0)

« 2009年3月30日 | トップページ | 2009年4月1日 »