« 2009年4月23日 | トップページ | 2009年4月25日 »

2009年4月24日の記事

25号室

100_0466数字が若い程、古い客室だそう。本館廊下の電燈は開業当初からのモノだとか。

100_0301

100_0473

今でもスチーム暖房が使われています。

100_0299

100_0431

TVで福岡の劇団『ギンギラ太陽’s』の『BORN TO RUN』を見て寝ました。

| | コメント (0)

大人の時間?

フランク・ロイド・ライトの設計とも伝えられてる大谷石の暖炉が見たくて『BAR DACITE』の扉を押しました。100_0403

炎を眺めながら、シングルモルトなんて傾けてみたいものですclover 100_0402

オリジナルカクテルの中から『デイサイト・ブルー』をオーダーbar シャンパンベース+梨のリキュール&角砂糖。100_0410

テーブルには龍がshine100_0420

他にお客様がいなかったので、カウンター下の写真も撮らせてもらうbleah 

まだまだ日光は寒かったので、バーテンさん始め、ホテルのスタッフの方々に風邪引きさんが多かったなぁ。

| | コメント (0)

ロビーにて

夕食後、部屋で少し休んでから100_0392

ロンネフェルト社の紅茶がセルフサービスで頂けますwink100_0396 

| | コメント (0)

大正コロッケット

100_0388

“シェフのおすすめメニュー”になってました。席に案内されると、既にテーブルにはフルコースのカトラリーがセッティングされており「コースなら、すぐ御用意出来ますが?」と促されるのだけど。。他のお客様は熟年のご夫婦が多く、皆コース料理を召し上がってらしたなぁ。いつか私もclover

100_0378

正式には『若鶏と蟹入りベシャメルコロッケ トマトソース』バターライスを添えて。何だか素朴なお味でした。100_0381

メインダイニングにて発見notes100_0384

| | コメント (0)

美術館?!

100_0344正面玄関の回転扉100_0347

吹き抜けの室内バルコニー100_0349_2

日光彫の鳥居ミラー100_0377

眠り猫

「あっ、こんな所にshine」って発見が楽しく、あちこち探検するのも面白いwink

| | コメント (0)

館内ツアー

お昼も食べなかったのに、戻って部屋へ入ったのは15時半。寒い中、5時間近く散策してたので、お風呂に入って温まり、17時フロント前に集合後、ホテル内を案内して頂きました。100_0323

小食堂の天井。甲斐みのりさん著『クラシックホテル案内』の表紙にも登場。ここは昔メインダイニングだったらしく、壁には十二支の彫刻が飾られてます。100_0324

木造のバンケットホールは柱を一本も使わず、吊り天井を使用。 100_0327

アインシュタイン博士が宿泊したのは15号室。宿帳に残されたサインのパネルがロビー裏に。100_0333

ホテル創業時からの歴史を1時間に渡って伺う事が出来、とても興味深かったです。

| | コメント (0)

クラシックホテル

ヘレン・ケラーも泊まったという別館。100_0294

本館も、どこか日本風。100_0295 100_0296

100_0365

夜の表情も素敵。100_0359

| | コメント (0)

極彩色

100_0235ペパーミント色が良いアクセントnotes100_0238

厳かな空気 。100_0243

100_0249ゴージャス。100_0276

100_0274シック。

また一日かけて来たい場所clover

| | コメント (0)

ベストスポット

100_0279構図を定めていたら、ピタリとココで足が止まりました。その直後、団体客を引き連れてガイドさんが来たので説明に耳を傾けると、この位置が一番のパワースポットなんだそうですshine 100_0256

一日中眺めていても飽きない事から『日暮らし門』とも呼ばれる『陽明門』は圧巻crown100_0270

『唐門』は現在、修復中。緻密な作業を黙々と行う職人さんの姿を観察する事が出来ます。

| | コメント (0)

再訪

前回、修繕中だった『想像の象』に出会えました。100_0219

建立時、狩野探幽が実物を知らずに想像で描いたらしい。100_0222

『見ざる、言わざる、聞かざる』が有名ですが、これ実はストーリーになってるの、ご存知ですか?? 『三猿の物語』http://www.nikko-jp.org/perfect/toshogu/sanzaru.html 神様に仕える『神馬』の勤務場所『神厩舎』(勤務時間は午前10時から午後2時までだとか)に8面の彫刻がぐるりと掲げられてます。100_0234

こんなおみくじも。100_0280

| | コメント (0)

世界遺産散歩

荷物を預けたら、徒歩15分の日光山内へ。実は日光を訪れるのは2度目。叔母夫婦に連れて来てもらった事があるのだけど、千葉からの日帰りで駆け足の見学だったから、もっとじっくり日光東照宮を眺めてみたいと思っていたのです。以前は修復中で見れなかった神橋も、この通り。100_0177

まだ桜が咲いててテンションup100_0180

ベンチもいい味出してますcherry100_0185

『東照宮献上菓子 日光 福徳だいふく』なるものが売ってたので、寒いし温かいお茶を飲んで一休み。お茶は50円で飲み放題。笑 大福は色々と種類があったけど豆大福のこし餡をチョイス。100_0192_2

『おくりびと』の脚本も手掛けられた小山薫堂さんプロデュースの『宮庵』で栃木牛のハンバーグ・ランチを食べようかと思ってたけど止めて『二荒山神社』へ行ったら100_0203結婚式に遭遇heart04

綺麗な花嫁さん、黒地に桜の絵柄の着物がとっても素敵でした。お幸せにshine100_0205

| | コメント (0)

日光の朝食

100_01736時頃、友達んちを出て東武鉄道に乗り、はるばるやって来ました。

百年カレーパイ@ザ・金谷テラス

チェックインは12時ですが、シャトルバスの時間に合わせてホテルへbus100_0289

たまたま、お一人様のための24時間滞在プランがあったので、思い切って予約したのですheart100_0291

| | コメント (0)

気になってたお店

100_0169友達の帰りを待つ間に、遅い晩ごはんnoodle100_0168

帰り際、マスターがちょっとした技を見せてくれますwink

| | コメント (0)

« 2009年4月23日 | トップページ | 2009年4月25日 »