« 2011年5月24日 | トップページ | 2011年5月26日 »

2011年5月25日の記事

Mundoの夜

宿に戻るとカナダ人のNew Staff・ケイルが人懐っこい笑顔で迎えてくれました。マネージャーの祐也さんは「ずっと帰りを待ってたけど、シャワー浴びたくてたまらなくてシャワー浴びてた」と。自由だな~smile 本日、女性専用ドミトリーは私一人だそうで、6人部屋を貸切状態heart04 (うちの母がこのリネンを見て「ニトロ?」と一言) Img_06192階の個室には仙台から一人旅の女子とスペイン人カップルが滞在中。それぞれの部屋へ行くには共同のフリースペースを通るので、みんな声を掛け合います。Img_0764 私達の傍らには看板犬のティーダがnote Img_0761 とってもお利口さん。I miss you so much! 

近所のフレスタ(スーパー)は閉店前の21時過ぎからお弁当類が半額になるらしく、遅い夕食を取ってるスタッフさんの横で、自由に使えるPCを借りてネットサーフィンしてたら「セブン(コンビニ)の梅酒が美味しいよ」とケイルが振舞ってくれたbottle 

仙台の女のコは嵐山の野宮神社へ行って来たそうで、何でも職場の女子3人がココのお守りのおかげで結婚したらしく、みんなに「お守り買ってきて」とお願いされたんだとか。「えー、私もそこ、数年間前にお参りしたけど、お守り買ってないから御利益ないのかなdown」と嘆く私。そして、やっぱり震災の事が気になって話を伺ってみると、「もう震度4ぐらいだったら眠気の方が勝って、朝だと二度寝しちゃう」だとか「もう慣れちゃって30秒ぐらいの短い揺れだったら大丈夫って、動揺しない」「約1ヶ月後にあった震度6強の余震で、被害が拡大した」といったリアルな声を聞いた。「でも私達は意外とあっけらかんとしていて、こんな時こそ、みんなで一致団結して乗り越えないと、と仕事にも熱が入った」と笑顔で語ってくれるけど、家が流された友達が家の中を見に行く前に警察から「ドアを開けたら、中に人がいるかもしれないから気をつけて下さい」と注意されたという話で、中にいる人っていうのは死体だという意味だと知って、被災された人々が直面してる厳しい現実を少し垣間見た気がした。彼女が大変な日常から離れて、束の間でも旅を楽しめている事を嬉しく思います。

その後、皆で英語も交えつつ、東北の座敷童子の話から、雪男やネッシーの話に発展。沖縄独自の風習について、興味深い話も伺う。そして、築約100年の町屋である、このゲストハウスには床下に秘密の小部屋がある事が発覚eye あそこで一夜を過ごす自信はないなぁshock

初日の夜は祐也さんとゲストハウスについて語りつつ、夜は更けていきました。

| | コメント (0)

コンプリート

Img_1541最後のprinzでギャラリーを見た後、夕食をオーダーして特典の1ドリンクサービスをGETshineImg_0600

Img_0602 各テーブルには薔薇が活けられてました。Img_0605  Img_0609 外の薔薇も満開noteImg_0610 遅くなったので、Mundoに「今から帰ります」と電話を入れ、帰途につく。電気のついた銀月アパートメント前を通りがかったので、近くにあるヴォーリズ建築・駒井家住宅をチラ見し、元田中駅を過ぎ、BAR探偵を表から偵察。Photo 鴨川を渡ろうとして、香りに誘われ立ち止まる。

| | コメント (0)

そうげんカフェ

Img_0590 ここら辺で一休み。Img_0599

Img_0596 ホントはランチに来たかったんだけどImg_0588 ショコラパフェで疲れを癒すwink ラズベリーがいいアクセントheart04Img_0593

Img_0595 お隣のsowgen florist et brocanteも覘かせてもらいました。

| | コメント (0)

左京ワンダーランド

「左京区のお店をまわって特典をもらおう!」と星空スタンプラリーnightImg_0586 1軒目は前から気になってたコチラ。福岡のブックスキューブリック、一乗寺の恵文社、地元の根木書店に並んでツボな品揃えheart Img_1535 ほしかった本にも出会えましたtulip 

| | コメント (0)

百万遍辺り

Img_0581 かわいらしい色使いに惹かれて「京大の寮なのかな?」と近づいてみたら、警察の独身寮のようです。京大の吉田寮は部外者でも一泊200円で宿泊可能だそうで、一度泊まってみたいclover

Img_0583 京大付近に来ると必ず目に留まる薬局Img_0585 大阪に住んでた時に訪れた事のある進々堂cafe 黒田辰秋作のテーブルが落ち着くconfident

| | コメント (0)

扉の向こう

Img_0569 続いて、やはり御所回りにある梨木神社へ向かっていると、何やら煉瓦塀の先に洋館がeye

Img_0574

「あ~、これが大丸ヴィラかー。」と、またまたブレーキをキキィーbicycle 今年の春、ここ数年の念願叶い、瀬戸内の因島にあるヴォーリズ建築のペンションhttp://www.innoshima.com/shirataki/index.htmに宿泊した私、京都でもヴォーリズ巡りをしたいと考えていたのですbud 京都市登録有形文化財だというのだから、のぞいても怪しまれないだろうと背伸びしてみるもImg_0567 やっぱり、よく見えないweep  現在は非公開だそうですが、いつか特別公開して頂ける事を切に願いますclover

Img_0578 でも、ちょうど薔薇が咲いてる時に出会して嬉しいなtulip

Img_0579 こんなお家での暮らしって、どんなんだろうなぁ。

再び、ペダルを漕ぎ出すも、下御霊神社へ辿り着いちゃった。こちらもお水が美味しいそうなのでゴクゴクと喉を潤し、水汲みに来られてた御婦人に梨木神社の場所を伺い、今度は染井の水をごっくん。この神社の御神木は葉がハート型で“愛の木”と呼ばれてるようなんですが、すっかり忘れていて確認出来ずheart03

| | コメント (0)

猪コレクション

九里九馬のすぐ先には、狛イノシシで有名な護王神社があります。お店のご主人にも「行ってみるといいよ」とオススメされたので、立ち寄ってみました。Img_0560

こちらに祀られている和気清麻呂公が宇佐神宮へ向かっている時、どこからともなく300頭の猪が現れて、清麻呂公を守りながら道案内をし、清麻呂公が悩んでおられた足萎えも不思議に治った事から足腰の守護神として仰がれているそうです。Img_0542

あちこちに猪がsmile

Img_0540 花梨の大木は、ぜん息封じの御神木との事で、売店にカリン飴が売っていたから「御神木の実から作られた物ですか?」と巫女さんに尋ねるも「多分。。」との返答でしたので購入は見送りましたdown

Img_0544

おみくじもは見た目はかわいらしいのですが、末吉と辛口gawk 「恋愛 気持ちを抑えましょう」とか何とかsweat02 まだまだ縁遠いのでしょうかcoldsweats02

Img_1527

ここの何が凄いかって、各地から奉納された猪グッズの数々shineImg_0548

Img_0550

御本殿の両側にそびえ立つ御神木の招魂樹Img_0553

Img_0555

Img_0557 亥年生まれの方には特に御利益があるらしいですよheart04Img_0562

京都御所のすぐ側にあります。

| | コメント (2)

町屋 de ランチ

本日は京都滞在予定中、唯一の晴れマークなため、チャリで左京区を散策する予定で、ランチ候補もいくつかピックアップしていたのだけど、お昼の12時を回ったところで既に腹ペコsad 「とても左京区まで辿り着けない~」って事で、「どこか近くにランチ出来るとこ、なかったっけ?」と携帯へ送ってた食べログのDATEをチェックeye 「『ことばのはおと』が結構、近くじゃない?」と地図を検索しつつ、懸命にお店を探し出すも「只今、満席で、一時間待ちです」との事wobbly 「仕方ないなぁ」と自転車に跨り、京都御所方面へ走り出した途端、「あっ!」Img_0534

「ココも行ってみたかったんだー」と急ブレーキbicycle 定食メニューも豊富で、近くのサラリーマンで賑わってる様子heart Img_0537 一人なのでカウンターへ。Photo

このテーブル部分、何で出来てるか分かります? 私が写真に収めてたら女将さんに尋ねられたので「ベットのヘッドボード部分ですか?」と答えると「今まで一発で当てた人いなかったわよ」とのお話scissorsPhoto_2

以前はよそでうどん屋さんを営まれていたらしく、麺類も充実。私が注文したのはImg_0523 大好きなおろしハンバーグ定食。そして食後にアイスコーヒーを頂きながら、女将さんと御主人としばし談笑。修学旅行は九州方面だったそうで。Img_0525

Img_0527

Img_0528 お客さんが帰られたタイミングで写真も撮らせて頂き、ゆっくりさせてもらいました。Img_0538

| | コメント (0)

パワーチャージ

Img_0500 ゲストハウスMundoで荷物を預けて、レンタサイクルを借り、まず向かったのが近くにある晴明神社。Img_0521 今、話題のパワースポットshine 陰陽師・安部晴明公を祀っている。晴明桔梗印といわれる星のマークは晴明公の創られた独特のもので陰陽道に用いられる祈祷呪符の一つだとか。Img_0513 修学旅行生にも大人気の様子。

まず手を清めようと手水舎へ向かうと、パワスポ巡りをしてるっぽい女子軍団に遭遇。一一、皆で記念撮影を行っているので、しばし待つ。そばの晴明井のお水は飲めるそうなので、両手で掬ってゴクゴク。トイレを気にせず、思いっきり飲める幸せnote 祝heart水分解禁smile 集団で参拝されてるおじいさんが「手水舎の柄杓を借りて飲んだらいいよ」と笑って言うけど、遠慮しといた。ココは千利休の屋敷跡で、この霊水でお茶を点てたそうです。石坂浩二の顔が浮かんじゃうbleah

Img_0505 人足が途絶えた時、御神木の下でしばらく佇む。 

Img_0510

Img_0514 旧一條戻橋

| | コメント (0)

通り道

まず今日から御世話になるゲストハウス月土(Mundo)http://www.hostel-mundo.com/index.phpへ、荷物を預けに伺います。“地図命”の私は二条駅で『駅から散策ecoマップ』なるものを入手し、途中、紹介されてた出世稲荷神社にお参り。そのまま、千本通を北へまっすぐ進み、小林鉄砲店(気になる!)の角を下立売通へ進んでいるとImg_0487 行く手におっきなバッテンが二つsign02

老舗の山中油店http://www.yoil.co.jp/を通りかかったので、またコチラは改めて来ようと、向かいの『京・町屋文化館』の開館時間を確認していると、中から出てきた方が「今日は休館日なんですが、良かったらスタッフの休憩所をご覧になりますか?」と案内して下さる。Img_0492 こんな空間で一度、暮らしてみたいなぁclover お話を伺っていると、山中油店の方というので「今、お店の前を通って、とんかつ食べに来たいhttp://www.yoil.co.jp/blog/index.php?itemid=105と思ったところなんです!」と伝えると「ちょうど昨日、関西ローカルのTVで紹介されたばかりなんですよ」とのお話で、期待大heart 残念ながら本日、カフェは定休日なので、滞在中に必ずpig

Photo_2 表では雪の下が咲き誇ってました。

| | コメント (0)

朝食@JR

京都駅前には、予定時刻の8:30より30分程、早く到着。まずはトイレで歯磨き。笑 JRのトイレにはトイレットペーパーがないので、お土産物屋さんをのぞきつつ、トイレットペーパーの置いてるトイレへ。朝ごはんには「お米が食べたい!」と、構内のスーパーっぽいお店をいくつか覘いた後、Img_0483 まだ温かいおにぎりを提供しているコチラで、京都らしい具(すぐき漬と公家味噌)を選んでみた。一つ220円もするのは、パッケージにお金がかかっているからかも? 嵯峨野線に乗って、二条駅へ着く前にペロリ。

| | コメント (0)

関西入り

Img_0472

早朝、サービスエリアにて。

Img_0477

車窓から朝日sun

Img_0481

今回の旅の一番の目的は『Q10』の脚本家・木皿泉さんの講演会なので、どうしても鉄塔が目に付いちゃいますeye

大阪の下車地であるユニバーサルスタジオを過ぎた後だったかな? 

Photo 「なんじゃありゃ?」って建物が目に飛び込んで来て、ずっと目で追ってたんですが、思い出しましたflair 舞洲のゴミ処理場ですよね?! いつか工場見学へ行ってみたいなぁclover

| | コメント (0)

« 2011年5月24日 | トップページ | 2011年5月26日 »