« 穴場スポット | トップページ | れあた »

魅惑のキャンパス

Img_0740 地下鉄『国際会館』からスクールバスに乗って、京都精華大学へやって参りました。途中、京野菜を栽培している畑を見かけたりと、京都の中心地に比べると、のどかな風景が広がっています。

叡山電鉄『京都精華大前』ホームを見て、「あっ、ココ、来た事ある~」と大学時代の記憶が鮮明に蘇る。海外からの留学生に混じり、日本について学ぶ留学生別科で、女性問題の授業を履修してた時、『女性とアート』に関してグループ発表をする課題があり、教授の紹介で精華の学生にアンケートを取らせてもらったのです。あの時、一緒にリサーチしたニューヨーク出身のアディと阪神ファンだったアメリカ男子学生が、午後の日差しに照らされて叡電に腰掛ける様がまざまざと思い出されました。

本日、私が訪問した目的は今回の旅のメインでもある木皿泉氏の講演会なので、何をさておき、会場を確認せねばなりません。1659しっかし、構内地図を探すも見つからないので、目の前の購買部で「学内の地図はありませんか?」と訪ねると親切にコピーして下さったheart お忙しいところ、ありがとうございます。そして、本館の赤階段を上がり、まず向かったのが、お問い合わせ先の社会連携センター。この『京都精華大学 アセンブリーアワー講演会』は申込:不要(無料・先着順)だから、万が一、定員オーバーで見れないなんて事になったらシャレにならないので「整理券の配布はなさっているのですか?」「開場は何時ですか?」「だいたい皆さん、何時頃から並ばれますか?」といった質問をし、「30分前に来れば、大丈夫です」との御返答に一安心confident

Img_1538いかした大学案内もGETgood フリーペーパーもかなり、いい感じcrown Img_1542続いて、マンガ家志望の女子高生のために入試課で案内を一通り頂き、「さて、会場の場所を確認して、学食でお昼を食べよっか」と思ったところ、『水上ステージにて フラメンコ同好会ライブ』の張り紙を見かけ、急いで向かうも既に撤収中downPhoto うわ~、これも面白そうhappy02Img_0677

|

« 穴場スポット | トップページ | れあた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 穴場スポット | トップページ | れあた »